« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

フェイラ初心者からの脱出 その1(笑)

毎週日曜の午前中にあるフェイラ(青空市場)。野菜果物お肉お魚などなど、新鮮で安く、最近常連さんへの道を突き進んでいます。
で、最近は、12時過ぎに行くとだいぶ安くなることがわかってきました。ただ、もちろん残り物なので、欲しいものがあるかどうか?はかなり微妙です。でも、安くなるのんは野菜や果物だけで、タマゴは安くなりません(苦笑)。

ちなみにそのタマゴ、「地鶏」のタマゴがいちばん高いんですが(12個でR$4~5≒200~250円)、割ってみるととてもキレイなタマゴです♪

|

エライさんと握手したら・・・・

先日書いた、セールスで日本からのエライさんと握手したヒト、この度ご転職されるそうです(*_*)
早速いいことありましたね(爆)

|

ビッグマック指数

初マクドをしたばかりですが、ちょうど最新のビッグマック指数の発表があったようです。

何と、ブラジルのBig Macは世界で第4位という結果だったそうです!おめでとー(爆)。
米国$3.73に対してぶらじぅでは$4.91。さすが、輸入品?は高いですねー。。。

ちなみにトップスリーは、ノルエー、スエーデン、スイスだったそうです。

|

初マクド(笑)

ぶらじぅに住み始めて早や10ヶ月以上経ちました。先日、念願の?初マックしてきました。ショッピングセンターのフードコードに入ってるマクドに行ったのですが、晩メシ時でもあったため大混雑。ぶらじぅではハンバーガーは夜食べるモノだそうですが(日本なら、どっちかと言えば昼メシのような?)、皆さん、お好きなよーです。

注文したのんはクォーターパウンダー・ポテトM・ジュースMのセットでR$12≒600円。日本でもこんなモンでしょうか?グローバル価格に、グローバルなお味でした。

また、フライドポテトにケチャップを使う習慣が無いぶらじぅですが、マクドでは頼めばちゃんとケチャップをくれました。グローバルなサービスです(笑)♪

|

どこに住んでるの?

教習で必ず聞かれる質問。何のこっちゃ?だったのですが・・・。

最近、免許取得の際には「ポルトガル語がわかる」ことが条件になったとのこと。これは事故などの時、警察が困ってしまってワンワン♪となることが増えたからだそうです。

なので最低限、「どこに住んでる?」「どの会社?」「何年ぶらじぅに居る?」等の質問には答えられなければなりません。でなかったら、教習で免許OKした教習所が「おいおい、ポルトガル語喋れへんヤツに免許出したヤツはお前か~っ!」と警察から怒られるそうです。

というわけで、もし警察に何か問われた時は「ポ語はわかりません」(←もちろん、ポ語で 爆)と言ってはいけないそうです。
では何と言うべきか? 「保険屋さんに連絡します」(←もちろん、ポ語で 爆)が正解だそうです。

そんなん、教習の時に教えろよ!ってなあ・・・・。
って、もしかして教官は言ってたのか?!(爆)

|

エライさんと握手

ご本社様のエライさんが先日来伯されました。かなりのエライさんで、皆さん総立ちでお迎えです。
で、走友会メンバーでもあるセールスのおもろいおっちゃんがタマタマ挨拶で握手しました。

そのエライさんが去った後、エライさんと握手した手で自分の財布を撫でながら
「エエことがありますよーに♪」と祈ってました(爆)。

エエことがあるといいですねー(爆)。

|

ぶらじぅ人の対アルゼンチン感情

アルゼンチンは嫌いやけど、ブエノスアイレスは好きなぶらじぅ人。
アルゼンチンは嫌いやけど、スキーしたいからアルゼンチンに行くぶらじぅ人。
アルゼンチンは嫌いやけど、アルゼンチンビーフにアルゼンチンワインは好きなぶらじぅ人。
・・・・・だそうです(笑)。

|

アルゼンチンビーフ♪

近所のアルゼンチンビーフのレストランに行ってみました♪ やはり、本場の味には敵いませんが、十分楽しめました♪ わては小さい!250gのステーキにしましたが(苦笑)、大満足でした♪

なかなかアルゼンチンにも行けないので、タマには行くことになるでしょう。

しっかし、250gが余裕で食べれるようになって・・・。400gのんもいけそうで怖い(爆)。だんだんと色々なトコロでわてはぶらじぅ仕様になっていっています(泣)。

|

ペンギン餓死って・・・・。

ニュースによると、サンパウロ州の海岸にペンギンの死体が500匹くらい?漂着したそうです。。。南極方面からお越しになったようなのですが(笑)、寒すぎて餌が取れず、餓死したのでは?とのことです。

また陸でも、南部の農園で牛が大量に凍死してしまったとか。何でも気温が一気に30度以上も下がったため、だとか・・・。

暑い暑い日本からは想像できないでしょうが、今ぶらじぅ南部やアルゼンチンとかはすんごい寒波が来てるそうです。ブエノスアイレスでも氷点下だそうです・・・・。

少しは涼しさをお届けできたでしょうか?(爆)

ちなみにこちらサンパウロでは今週に入ってから晴天続き♪気温も最高28度最低15度くらいとかなり快適な気候に戻っています♪先週はかなり冷え込んだんですけどねー。わりと近くに居る私たちでも、寒波って??ってカンジの、素晴らしい気候に恵まれている今日この頃です(笑)。

|

W杯2014(笑)

サッカーネタは終わりが無いんでしょう、ぶらじぅに住んでいると(苦笑)。ということで、次回のW杯はここぶらじぅで開催されます。すんごい盛り上がりになるんでしょうねー。おーぉ、怖い怖い(爆)。

今サンパウロで話題なのが、「開会式を予定していたモルンビー競技場の改修費用が膨大で、改修を断念」。 ほな一体どこで開会式するねん?ってカンジです。もしかしてサンパウロではW杯はできないのでは?と、考えられます。が、そこは大らかなぶらじぅ人(笑)。まだまだ先の事なので、誰も真剣に心配していない様子です(爆)。 FIFAは焦り始めているようですけどね(苦笑)。

|

実は・・・

6月中旬から8月初旬まで7週連続8レース出場の予定でした(苦笑)。でも先週末はやたらと眠たくって、朝起きれずに出場を断念しました。。。

あと2週、頑張ります(爆)。

申し込みは9レースしました。1レースはダブっていてどうしても出場できないのですが、参加賞Tシャツが格好良さそうだったので申し込みました(爆)。安かったし(爆)。

|

同じ苗字

マラソン大会の結果をWebで検索してみました。ゼッケン番号を忘れたので名前で検索すると・・・同じ苗字のヒトがわて入れて3人いました。日系人、活躍しています?(笑)

*ちなみに、写真も見てみたのですが、とても同じ苗字の方々とは思えませんでした(爆)。

|

慣れた頃に事故・強盗に遭う

まあ、そうなんでしょうね。2-3年目が要注意とも聞いたことがあります。

仕事でも運動でも治安対策でも何でも同じですね。注意を怠らず、気を引き締めていかなければなりません。

って、わてはそろそろぶらじぅ生活も10ヶ月経つわけですね。早いと思えば早いし、まだ10ヶ月と思えばそうも思えるし。。。。ビミョーです(苦笑)。

|

JALの翼が無くなった後は?(その2)

地球の裏側のぶらじぅなので、右回りでも左回りでも、そないに変わりはありません(苦笑)。なので、米国経由か?欧州経由か?なんて話になります。

今まではJALの代替手段として大韓航空を使うのんがいちばん一般的でした。仁川に回らないといけないのですが、恐らくいちばん安いんでしょうね。
その他はエミレーツでドバイ経由というルートも作れます。ただ、ドバイで微妙な乗り継ぎ時間なのでもうひとつ、とも聞いたことがあります。

で、先月からカタール航空がドーハ経由で関空・成田を結ぶようになりました。キャンペーン価格ならかなりの格安で乗れるようです。ドーハでの乗り継ぎ時間もわりとスムーズとのことで、ちょっと気になるところです。

が、サンパウロ発の時間が夜中の3時過ぎ。。。これはいくら何でも・・・・??

|

JALの翼が無くなった後は?(その1)

9月末で、JALの成田(ニューヨーク経由)サンパウロ便が廃止になります。酷い話です(怒)。
その後、一体どうやって日本⇔ぶらじぅ間を移動するか?日本人は皆気にしています。ぶらじぅ人はまだ気にしていません(爆)。

最近聞いた話では、JALサンパウロ支店では欧州経由を勧めているとのこと。ぶらじぅ~欧州をTAM航空(ぶらじぅの会社)で、そして欧州~日本をJALで、とのことらしい。しかしTAMはスターアライアンスやし、何でそんなこと勧めるんやろ?と思ってました。

ところが最近知ったのですが、ぶらじぅ人は米国入国の際にはVISA必要。だからJALは欧州経由を勧めているのかも?と思いました。まあ、今までも米国経由だから、VISAが必要なのには変わりが無いからどっちでもエエと思うんですけどねー???

真相は一体?

|

じゅうたん(笑)

日本に行ったことがあるぶらじぅ人が感心することのひとつが、道路の路面。日本の道路は「絨毯だ!」といって感動するそうです(笑)。確かに、あの滑らかな路面は、ぶらじぅ人にとっては驚きでしょうねー(笑)。

ちなみにぶらじぅの道路は・・・・
 高速道路はキレイ=私企業が運営 ≒じゅうたんに近い
 公道=賄賂で予算が減って、原材料が減る・品質下がる =穴ぼこ・轍だらけ

穴ぼこはマジ危ないです(苦笑)。嵌ったら出れへんのんと違うか?というくらい巨大な穴もあります。運転時には注意することがいっぱいあります(汗)。

|

冬休み

7月は学校は冬休み。1ヶ月まるまるお休みの学校も多いらしいです。だから仕事に熱が入らないんだってー(笑)。てか、確かに今月、2週間ほど休暇を取っているヒトが多いですねー。それで何となく、仕事に力が入りませんね、確かに(苦笑)。

フラッチのエレベータにも、チェーンのホテルでの1週間ステイプランの案内が貼り出されています。7月中のキャンペーンだそうです。

学校が休みの期間って、何故だか朝夕のラッシュが緩和されます。車が空いてて普段より走りやすいのんはありがたいです♪

ちなみに日本人学校は日本と同じく7月20日頃から休みだそうです。

|

W杯後日談

 ・日本人学校もぶらじぅの試合の日だけ休みだったそうです。日本戦を見せてあげたらエエのにねぇ~。

 ・「お寺 de Copa」(Copaとはポ語でW杯のこと)と言って何とサンパウロの「日本のお寺」で観戦の集いがあったとか(笑)。地元のTV、ラジオの取材もあったそうです(爆)

 ・古い話ですが、とのことですが。「コリンチャンスが負けた日に製造された車や電気製品は故障が多い。だからW杯は休みにしないとアカン(爆)」だそうです。めっちゃ納得(爆)。

 ・W杯が終わって3日目の水曜日から、もうぶらじぅ国内の試合が始まります。サッカー無しでは生きていけないのでは?ってカンジですねー。

|

隣国

 隣国同士ってどうして仲が悪くなるものなのでしょうか?こちらぶらじぅとアルゼンチンもかなり仲悪いです。南米を率いる大国として?お互いに譲り合わない、といったカンジでしょうか?それがサッカーの話になると、更にエキサイトします(爆)。

 ・ぶらじぅが負けた翌日、アルゼンチンもベスト8で敗退。アルゼンチンが失点したら花火がどどーーん!敗戦が決まったらもう大喜び大喜び(爆)。残りモノの?花火が炸裂して、まるで火山爆発(爆)。ぶじらぅが勝った時と同じかそれ以上の盛り上がりでした(苦笑)

 ・ぶらじぅのルーラ大統領も溢れ出る笑みを消せずに「南米の国が負けたのは残念だ」とコメント(笑)。

あんなに旅行に行くクセにねー(笑)

|

選挙

 W杯決勝の7月11日。
タコの予言通り、スペインが優勝しましたねー。わてはタマタマ延長戦から見ましたが、息詰まる攻防でした(+o+)。

ところで、この日は日本では選挙だったんですね?! わても在外投票できるハズでした。が、在外投票をするためには事前に手続き必要。そらが何と2ヶ月くらいかかるらしいです(苦笑)。それを選挙前に知りました。「おいおい」、といったカンジですね。わざわざ手続きするヒトって一体?? 相変わらず「お役所仕事」ってあるんですねー(爆)。 

しかも、中南米で申請手続きできる場所の一覧を見ようと外務省のHPをクリックしたら「中東」のんが出てくるし。。。外務省でこれかい(爆)?!

ところで、今年はぶらじぅで大統領選挙のある年です。きっとこの選挙ネタも追々書いていくことと思います。

|

ブエノスアイレスのおさらい

終わったハズの連載ですが、書き忘れてたことが。。。

・アルゼンチンは白人系が97%だそうです。ヨーロッパからの移民がほとんどなんでしょうね。やはり緯度の関係!で、白人ばっかりなんですねー。
・「南米のパリ」と言うだけのことはあって、とてもパリに雰囲気が似てました。朝食も「カフェオーレとクロワッサン2個のセット」みたいなんをよくみかけました。
・ホテルの朝食もオーレとクロワッサンを中心に、な~んかパリっぽい朝メシでした。ぶらじぅではなかなかおいしいクロワッサンに出会えないので、とても嬉しかったです。
・ただ、「タバコ臭い」。歩きタバコ、パリみたいに当たり前にやらかしてます。臭いったらありゃしない。しかい、タバコの種類なのでしょうか?その臭さもパリ仕様でした(苦笑)
・そう言えば、日本が初出場した98年のフランスでのワールドカップ。初戦の対戦相手はアルゼンチンでした。その試合を観に行った時、アルゼンチンファンの女性達が皆めっちゃキレイだったことを思い出しました(爆)
・ところで、トイレの紙を流せるのんに驚きました(爆)。こんなことで驚くなんて、わてはもうぶらじぅ仕様になりつつあるよーです(涙)。
・最後に、こんなポストが街のあちこちにありました♪
Sany0232

|

サンパウロへの帰路

さて、このように、相変わらずノートラブルで今回の旅行も終わりそうです。
最終日は朝8:45にガイドさんがお迎え、飛行機に乗ってサンパウロへ帰るだけです。

ところが、チェックイン時にトラブル発生??なんとわてのチケットはもう発券済みやと???
よくよく聞くと、カウンターのおばはんが間違ってわての前の団体さんにわてのチケットも発券して渡したとか。。。。何でそんなことできるねん?パスポートも何も見せてへんのに。それに客も客やで、わての分、受け取った枚数多いやろがー!!!わての名前の搭乗券受け取って何もわからんのかー!!! となるところですが、そんな事、怒鳴っても何も改善されません。とにかく、わての搭乗券を出せ!と言って事なきを得ました。ふぅ。

で、機内に入ると・・・わての席に座ってるおっさんが・・・・。ったくぅ。カウンターのおばはん、ちゃんと座席のコントロールせんかいっ!ですが、そんな事怒鳴っても何も改善しません(苦笑)。その団体客を仕切ってるおっさんと相談して「きっとこの席が空いてる」ところに座って、事なきを得ました。ふぅ(爆)。

まっ、これくらいの事はトラブルのうちには入りません(苦笑)。強いて言えば、アルゼンチンビーフを1回食べ損ねた!という気がして仕方ないんですが(爆)、それ以外はとても楽しめた旅行となりました。

長々と連載してしまい、失礼しました。。。

|

タンゴショー(その2)

さて、ウルグアイでお肉をしこたま食べて、フェリーでブエノスアイレスへ戻ってきました。1時間の乗船中はずーーーと寝てました(爆)。ブエノスアイレスに戻ってからはあちこちと買い物をし、気がつけば夜7時。まだ腹減ってへんしどないしよかな?タンゴももう一度見たいしな・・・などとブエノスアイレスの最後の夜をどう過ごすか?こんな時間から考え出しました(汗)。

目についたパブでビールを飲みながら考えた結果、やっぱりタンゴショーは観たい。しかし、腹は減ってないので、アルゼンチンビーフは今回は涙を飲んで断念。アルゼンチンビーフはぶらじぅでも食べれるしね。というわけで、「ブエノスアイレス」という映画のロケ地だったという伝統あるタンゲリア「バール・スール」に電話してみました。(ちなみに、その映画、観てませんが 汗。) 金曜日ということで心配してたのですが、あっさりと席が取れました♪ このバール・スールは8時半開演ということで、昨日みたいに眠くなることもないしねー、というわけで。

で、そのパブでビールと軽いおつまみを食べ、タクシーでいざ、バール・スールへ!
ちなみに、ぶらじぅと一緒で、こっちのタクシーもお店やホテルの名前を言っても「?」って顔されます。住所と番地を言えば「あいよー!」とすぐ請合ってくれます。

昨夜のタンゲリアは500人?1000人?入るような大劇場でした。そんなつもりでバール・スールに到着すると、あらまっ?
Sany0234 これが店内全容です。30人も入ればいっぱいになるのでは??というフツーの「バー」でした。。。まだ時間が早いからか?お客さんはほとんどいません。後でわかったことですが、他のお客さんは全員ぶらじぅ人でした(苦笑)。
Sany0233 演奏するお兄さんたち。座った位置も位置だったため、こんな至近距離で鑑賞することになりました(汗)。
Sany0244 こんなこじんまりしたトコロなので、お客さんとのやりとりもあり、わても2曲踊りました。てか、踊りました、とは言えんなー(苦笑)。別嬪のお姉さんにお稽古つけてもらいました(爆)。

昨夜とはうってかわってのこの規模感!全く違うテイストのタンゴショーが堪能できました♪

このバール、2時頃までやってるそうですが、さすがに眠いので、12時頃に退散(苦笑)。しっかし誰も帰らないし、すっごい帰りにくかったです(爆)。

|

ウルグアイの昼メシ♪

ウルグアイでの昼メシはもちろんウルグアイのマストアイテムをおさえないといけません。というわけで、独特の「パリージャ」と呼ばれる炭焼きレストランで、「ペリジャーダ」という牛肉の色々な部位のごった焼き?を選びました。
Sany0212 こんなテラスで
Sany0213 豪快に焼いてます♪
Sany0220 どかーーんと出てきました。そのいちばん上の肉を取り出すと、
Sany0221 こんな大きい骨付きカルビでーす(爆)。
久々の骨付きカルビでした(笑)。まあ、旨いのは旨く、かなり食べました。が、とても上品な(量は上品と違うけど)アルゼンチンビーフと比べると筋々してるし、部位によっては食べられないし(どこの部位かは知らない方がエエんでしょう。。。)。。。。この街ではアルゼンチンペソがそのまま使えてひとり100ペソ≒2400円でウルグアイワインもしこたま飲みました♪

さあ、ゆっくりとしている時間はありません(汗)。急いでフェリー乗り場へ戻らなければなりません(苦笑)。でも折角の世界遺産の街、少しだけ写真撮りました。
Sany0223
Sany0215
Sany0218 あと、大急ぎで地元のスーパーに寄ってウルグアイワインを1本ゲットしました♪ ウルグアイワインもおいしーとのことで、楽しみです♪アルゼンチンペソで払い、おつりはウルグアイペソでもらいました♪少しですが、コインコレクションもできました(笑)。

|

ウルグアイへ♪

さて、ウルグアイに行きましょう(笑)。古豪復活!とばかりにW杯でベスト4に残ったお国です♪

以前、イグアスの滝に観光に行った際はパラグアイに行きました。パラグアイは日本がPKに負けちゃったお国です。ご縁がありますねー(爆)。 さて、そのパラグアイではパスポートチェック無く、もちろんスタンプ押してもらうこともなく国境超えをして悲しい思いをしましたが(笑)、今回のウルグアイ行きはしっかりとスタンプを押してもらえました♪
Sany0185 船旅ってあまりしないから、とても楽しみです♪空港と同じよーなパスポートコントロールを通ります。すると「アルゼンチン出国」と「ウルグアイ入国」スタンプが1度に押されました。ん?と思ってよく考えると、ここのパスポートコントロールの係員、確か2人組でした。なんで二人がかりでやるんやろ?と思いましたが、ひとりがアルゼンチン側、ひとりがウルグアイ側を担当しているんですねー。というわけで、帰りのウルグアイのパスポートコントロールで改めて撮影してみました。
Sany0227 ちょっと見えにくいですが、係員のお兄さんが2人いるのんがわかりますよね?一方がウルグアイ側・片っ方がアルゼンチン側の係員です。ご覧の通り、ウルグアイ側のフェリー乗り場もとてもキレイでした!
さて、フェリー乗り場からの景色はこんなんです(アルゼンチン側)。
Sany0189 どう見たって「海」やんなあ~。。。
Sany0193 結構でかいフェリーです。
Sany0195 上の階は一等席。一等席取りたかったのに、結果的に2等を取ってました(苦笑)。左手には免税店。
Sany0202 2等席。3列の座席がどっかーんとあります。でも飛行機ほど狭くないし、わりと快適に、爆眠できました♪
Sany0200 船内から見るブエノスアイレスの町並み。キレイですねー♪
Sany0204 すぐにこんな景色になりましたが、これ、ひつこいようですが「川」です。
Sany0206 1時間なんて、ちょっと昼寝したらすぐに経ちます(爆)。ウルグアイが見えてきました♪
Sany0210 ウルグアイ到着ぅ~。
Sany0211 さあ、昼メシだー!(笑)

|

カフェ・トルトーニ

ちょっと引っ張りすぎで書くのんも疲れてきましたが(苦笑)、これから3日目の内容に入ります(爆)。

この日は11時半までにフェリー乗り場に行けばいいので、朝はまたもや散歩してきました。初日に長蛇の列で入るのんを断念した「カフェ・トルトーニ」に開店時間直後に寄ってみました。すると既にお客さんがチラホラ。しかし、コーヒーを飲んでいるのんは一組だけで、他のヒトたちもわてと一緒で観光客なのか?手持ち無沙汰気味に座って店内を眺めています。店員さんもまだ開店準備状態で全然構ってくれる気配なし。。。。これはチャーンス!ということで、席にも着かずに写真を取りまくることにしました(爆)。
Sany0172 レトロなカンジがステキです♪
Sany0173
Sany0174 奥の間にも遠慮なしにズンズン入っていきます(苦笑)。
Sany0175 奥の間の内観。きっと昔著名人が入り浸ってたんでしょう(苦笑)。
Sany0179 何と、更に奥には小さなホールまでありました。夜にショーがあるとか聞いたことがありますが、きっとここであるんでしょうね。
Sany0177 店内を戻っていくと・・・
Sany0171 一角に蝋人形が・・・。きっと著名人なんでしょう(爆)。
というわけで、何も飲食せず(したかったけど 苦笑)、中を見るだけ見て、出てきました(爆)。
早起きは三文の徳ですね♪ 行列することなく、たっぷりと店内を見学できました(しかもタダ 爆)。

|

タンゴショー(その1)

さて、タンゴショーは「エスキーナ・カルロス・ガルデル」という超有名タンゲリア(タンゴショーやってるトコ)のひとつに行きました。夜の9時に会場に入ります。それからご飯を食べて、10時半からショーのスタートです♪ 

カルロス・ガルデルという「タンゴの神様」みたいなヒトの名前を名乗ってまふ。
その豪華な内観、わかるでしょうか?
Sany0162
Sany0166 お客さんで超満員です。恐らく多くがぶらじぅ人でしょう(苦笑)。
Sany0154 スターターはサーモン。
Sany0161 メインもサーモンになってしまいました(苦笑)。お肉は美味しいところでしっかりと食べようと思って、ここでは魚で控えめに・・・・と思ったら、今日はサーモンの日のようでした(苦笑)。大人数のギューギュー詰めの席で、正直あまり落ち着いて食べれない雰囲気で、食事はイマイチでした。(味は美味しかったんやけど。)まあ、仕方ないですね。
で、デザートもしっかり食べて(笑)、ショーの開始です♪
Sany0167
Sany0168
Sany0169 豪華絢爛のショー♪あっと言う間の1時間半でした!一見の価値ありです♪
ショーが終わってからガイドのお姉さんが「日本人で最後までショーを観たのんはあなた達が初めてやわー。言葉も内容もわからんからって皆途中で出てくるのにー」と驚いていました。が、日本人的には・・・・始まるのんが遅い! メシ食べてから小一時間ほど待つことになります。この間に眠たくなって、機嫌悪くなって・・・ショーが始まる頃には眠くて眠くて仕方ないでしょう、フツー(爆)。ショーが終わった時間も12時。眠くて仕方ありません。これがもし日本から観光に来てたら、長距離移動に時差も加わって絶対に寝てます。

時差の無いトコロからやってきて良かったです♪(笑)

|

旅行記に戻りま~す♪

W杯のため?およそ2週間に渡って中断していましたね(苦笑)。ブエノスアイレス旅行記に暫くは戻りたいと思います。

って、どこまで書いてたかは、以前のブログを参照してください。。。地下鉄に初めて乗ったところまででした(苦笑)。

さて、地下鉄に乗って行った先はフェリー乗り場。明日、ウルグアイ行きのフェリーのチケットが買えるかどうか?試しに行ってみました。

豊洲みたいなところ(プエルト・マデロ地区という)はリバーサイド、と言いました。が、このラ・プラタ川、どう見ても海です(汗)。地図で見ても実際に見ても、海やと思ってました。まあ、それはさておき、高速フェリーで1時間行くと、ウルグアイの「コロニア・デル・サクラメント」という、町並みが世界遺産になっている古い町に着きます。ちなみに、3時間乗ればウルグアイの首都・モンテビデオに行けますが、日が得るで往復6時間はね。。。というわけで、「コロニア・デル・サクラメント」行きのチケットを聞くと、ありました♪ めっちゃしょぼ~い船着場を想像していたのですが、再開発のお陰でしょうね、すんげーキレイな船着場でした。
Sany0144 船着場外観。
Sany0141 船着場内観。
ここで翌日12:30発、帰りが16:30発のチケットをゲット。チェックインを1時間前にすること、とのことで、ここには11:30までにまた来なくてはいけません。それに、現地には13:30に到着、15:30にチェックインしないといけないので、実質2時間も無いで?とチケット売り場のお姉さんに怪訝な顔をされましたが、それでOK!!と明るく答えました。だって、国境超えのスタンプ押してもらうのんが今回の船旅の目的ですから(爆)。往復258ペソ≒6000円強で海外旅行です♪(川外旅行???)

それからワインショップに立ち寄ってワインをゲット♪ホテルに戻って、20:30集合のタンゴショー(ディナー付き)までしばし休憩です。
Sany0145 昨日のレストランはここ。
Sany0146 キレイなところですね。ワインショップのこの町の中にありました。(街中にあるチェーン店なんですけどね。)

|

祭りの終り(泣)

終わっちゃいました、W杯。。。準々決勝でオランダに2-1で惨敗。がっくしです。。
これで来週火曜は半ドンでは無くなりました(爆)。

てか、ホンマに残念なことです。皆、毎日そわそわして、盛り上がっていたのにぁ。。。あと1週間、お祭りを楽しみたかったのに、とても残念です。

今は試合が終わってから1時間ほどたった頃ですが、本当に街は静まり返ってしまっています。今まではずーーっとブブゼラとかの音で騒がしかったのになぁ。。。もう懐かしいです(爆)。

ところでこのぶらじぅ対オランダの試合、主審は日本人のヒト(西村さん)でしたね♪ 審判はこんな大事な試合に選ばれてベスト8進出♪ すごい快挙ですよね~♪♪

|

ぶらじぅのマクド(^。^)

ぶらじぅに来てからまだマクドに行ったことがありません(^_^;)。マクドはグローバル価格で、ぶらじぅ庶民としては「高級系ファーストフード」ってカンジのよーです。と言っても、やはりどこでも長蛇の列ですけどね(^_^;)
ただ他国と違う点があって、それはデザート売り場だけ独立しているんです。そこではソフトクリームやサンデーとか甘いモノが買えるんですが、店内に入る手前にだいたい位置しています。ソフトクリームがR$1~2≒50~100円なので、これも考えたらグローバル価格か(^_^;) なので暑いさなか、ソフトクリームを何度か買ったことがあります。

さてそのマクド、W杯特別メニューを期間限定で展開しています。
2010_0628_000430sany0048曜日でメニューが替わります。月曜:マックスペイン、火曜:マックアルゼンチン、水曜:マックフランス、木曜:マックぶらじぅ、金曜マックアメリカ、土曜:マックイタリア、日曜:マックドイツ。 どれが美味しいんでしょうね?是非ともマック日本:てりやきバーガーを出して欲しかったです(>_<)

さて、このちらしに「インターネットで配達注文可能♪」って書いてあったので、早速試してみました。色々と情報を入力して会員登録ができたかな?と思ったら、わてのウチは「配達地域外です」とのメッセージが(-"-) ちぇっ、折角ぶらじぅで初マックしよーと思ったのにさっ(-_-;)

|

来ました。。。

忘れた頃にやってくると予想されていたモノがやってきました・・・・。「駐車禁止の罰金」。
色々と差し支えがあるので請求書を写真に撮ってUPすることはできませんが(苦笑)。
これによると違反したのんは4月17日。もう2ヶ月以上も前の事です(苦笑)。
罰金額はR$85.12≒4,256円。ですが、今から1ヶ月以内に支払うと早割で20%引きだそうです(爆)。というわけでR$68.10≒3,405円。意外と安いやん?!と安心しました(苦笑)。お支払方法はインターネットでも小切手でも何でもかんでも受け付けてくれるそうです(笑)。兎に角払え、ということのようです(笑)。

ちなみにこの罰金額はサンパウロ市内のホジージョ(ナンバープレートの下一桁で、曜日ごとにラッシュアワー時、通行禁止になる制度)違反と同じ金額だそうです。駐車禁止なら安いと思いましたが、ホジージョでは高いなー、と思いました(汗)。今後、気をつけないといけませんね。。

というわけで、駐禁ネタはこれでお終いです♪

|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »