« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

イースター♪

こちらぶらじぅでもイースターは盛大にお休みです♪と言っても、他国と同様、1日休みがあるだけなのですが、土日とくっついて3連休になるので、イベント週間です! 1ヶ月も前からスーパーではイースター用の卵型チョコがスーパーの天井を覆いつくしています。何で天井につるすのでしょうか?理由はわからないのですが、その期間、スーパーの店内は灯りが遮られて暗くなってしまうんですが(苦笑)。

今年は4月2日がお休み。ほっこりと休日を楽しみたいと思います♪

|

セキュリティ

 強盗等、危険がいっぱいのサンパウロ。常に注意を怠ってはいけません。

そんな中、自分の住んでいるフラッチを写真に残しておこう!と思い立って玄関前から写真を撮っていたら、ポルテイラ(守衛さん)が飛んできて「ダメダメっ!!」とのこと。恐らくセキュリティが理由だと思うのですが、こんなところまで写真を撮ってはいけないんですねー。びっくりです。

だからと言って、撮った写真を消せ!なんてことは言われません。このアバウトなカンジ、ぶらじぅらしいですね~!(笑)

ところで、わてのフラッチ、サンパウロ在住の日本人が書いた「サンパウロで暮らすヒトのための本」の中に写真が載っていました(笑)。きっとこれも隠し撮りしたんでしょうね(爆)。

|

帰途(^^)

雨は一向に止みません。アルゼンチンも満喫しました。ワイン買って、アルゼンチンビーフを食べただけやけど(^_^;)。 で、もうやることが無いので帰ることにしました(^_^;)

元々の予定は19:50発のフライト。ところが空港に着いたのは16時頃です。あと4時間近くもも特に何も無い空港で時間を潰すのもなあ。。。。などと考えていたら。

どーも、大雨のせいで、午前中、飛行機は飛んでいなかったよーです。で、フライトスケジュールは乱れまくりの様子。元々昼過ぎに出発するハズだったサンパウロ行きのフライトが17:10に出発、などと表示されています。おぉ!これはチャンス(>_<)!ということでダメ元で「フライト換えて」と頼んだら、なんと「OK!」。ラッキーしました(^o^)。そそくさと17:10発のフライトでサンパウロに戻ることができました。エエねぇ~、この「ユルさ」。ぶらじぅのステキなトコロです(笑)。

サンパウロに戻ると雨でした。でも後で聞いてみると、雨が降ったのは夕方だけだったとのこと(-.-)。昼間は天気良かったのに、夕方にゲリラ豪雨になって、ウチの近所も木が倒れたりしてたいへんやったそーです。何か、損したよーなそーでもないよーな?(苦笑)。

ということで、今回の旅も、被害を被るような事も無く、無事に帰ってこれました。
ペンディング事項としては、
・イグアスの滝 アルゼンチン側からの観光
・イタイプ発電所 ダムの上からの観光
・パラグアイ パスポートのスタンプ
ってカンジですが(^_^;)、まあ十分満足いく旅行でした(^o^)

|

アルゼンチン

アルゼンチンへ行くのには「友好の橋」を渡ります。
*パラグアイへ渡る橋は「友情の橋」でした(^_^;)

ここの国境超えは、パラグアイのよーにいい加減ではなく、ちゃんとパスポートチェックされます。というわけで、今回は4つのスタンプを頂戴しましたm(__)m

2010_0314_233806sany0247
友好の橋の上です。ガードの色で手前がぶらじぅ、向こうがアルゼンチンって、ちゃんとわかるよーになっています(^^)。本来なら車を降りて、「国境を跨いで写真を撮る」といきたかったところですが、そんなんムリ(>_<)っていうくらいの大雨だったので断念しました(-_-;)

アルゼンチン側の街の名前は「プエルト・イグアス」。とても小さな町です。
2010_0315_004514sany0249 ここが街の中心地(^_^;)。この雨の中、観光する気にはならないのでちょっと街歩きすることにしました(っても雨の中なのであまり・・・ですが。)
観光地らしい、お土産モノ屋さんが何軒かあって、イグアスの滝観光を諦めた観光客がパラパラといました。折角アルゼンチンに来たんやから(^o^)ということで、アルゼンチンワインをひとつゲット!(^^)!
2010_0315_083310sany0263 楽しみです(^^)美味しかったらエエなぁ~(^^)

で、折角アルゼンチンに来てんから、やっぱりアルゼンチンビーフを食べないと!ということで、アルゼンチンビーフのランチ(^o^)
2010_0315_020134sany0253 肉が隠れていますが、これで1人前、お肉は300gです(>_<)。ちなみにお肉はこれが最低量でした。450gとかへーきで書いてありました。。。
で、お味は、旨い(>_<)。さすがです。大満足しました。これにビールつけて約2500円。納得です。

しっかし、橋渡っただけやのに、やっぱりスペイン語になるんですね。みなさん「グラシャス!」でした(^_^;)。

|

パラグアイ

パラグアイの国境の町の名前は「シウダー・デル・エステ」です。特に観光ポイントはありません。国境超えがしたかっただけです(^_^;)てか、パスポートにスタンプが欲しかっただけです(^_^;)(^_^;)。まあ、そうは言うても折角来たんだから、ちょっと歩いてみよー!ということで、バッタモノ屋さんを冷やかしで見て回りました。

ほな、これまた急にすんごいゲリラ豪雨が(-_-;)(-_-;)あっと言う間でした。とある店先に完全に足止めになってしまいました。。。とほほっ。

1時間ほどそこで待っていたでしょうか。ちょっと小止みになってきたのでそそくさと移動。スーパーで少し買い物をしてとっとと帰ることにしました。

しっかしこの雨、止む気配無しです。。。。今回の旅行、全く「雨が降ったら?」なんて考えてもいませんでした(^_^;)。たまたまそれまでサンパウロはずっと晴天続きだったせいもあるのですが、ホンマに想定外でした(^_^;)。

どないしよかな?と思いつつ、パラグアイからぶらじぅ側に一旦戻って(もちろん、スルー。ただ、荷物をたくさん積んでるよーな車は荷物検査されているよーでした)、一路、アルゼンチンに向かうことにしました。

|

国境超え(パラグアイ編)

今回の旅の目的は実は大きく2つありました。ひとつはイグアスの滝・イタイプダム発電所の観光。もうひとつは、国境超え(^^)。島国日本の住民としては、陸続きの国境超えって楽しいですよね?わては大好きです(^_^;)。

というわけで、アルゼンチン側には行きますよね。この時、わてはぶらじぅのIDカードを持っているので、それで通過できます。が、折角なのでパスポートを提示して入出国スタンプを押してもらおうと思ってます(^^)。

そしてもうひとつ、パラグアイにも(用は無いけど(^_^;))行くことにしました。これで今日1日でぶらじぅ出国→パラグアイ入国→パラグアイ出国→ぶらじぅ入国→ぶらじぅ出国→アルゼンチン入国→アルゼンチン出国→ぶらじぅ入国、と合計8個もスタンプ貯まるやん(>_<)と思ってたのに。。。。。。

2日目は先ずホテルでほっこりと朝メシ。日本人の団体客もいらっしゃいました。年配の方が多かったのですが、南米のツアーってかなりキツイ日程でしょうね。。。

そして、いざ、「友情の橋」を渡ってパラグアイへ!!
2010_0314_204540sany0230 橋の手前。ぶらじぅの出国ですね。
2010_0314_204835sany0232 橋の上。向こうにパラグアイの街並みが見えます。
2010_0314_204858sany0236パラグアイは目の前です(^^)/
2010_0314_205047sany0237 パラグアイに到着ぅ~(^o^)

・・・・・・・・って、あれあれ?橋を渡ってしもーたがな(-_-;)
なんと、ここの国境超え、パスポートの提示も何も無く、スルーパスです(-.-) エエんかいな?こんなことで(-_-;)(-_-;)
パラグアイは南米一の「バッタモンの国」だそうですが、こんな国境管理じゃあ、そらしゃーないやろ(-_-;)ってカンジですね。写真でもわかるように?、雑然としていて、何となく、「香港からシンセンに渡ったカンジ」にすごく似ています。(って、最近はシンセンもキレイになってきてるんやろな。。)

というわけで、残念ながらパスポートへのスタンプは4つもゲットできないということになりました。ありゃりゃ(^_^;)

|

晩メシはラテンアメリカショー(^^)

イタイプダム発電所は中断ということで残念でしたが、天候は仕方ありませんよねー。と、この時点でも「明日はアルゼンチン側からイグアスの滝観光やし♪」と信じていたのですが・・・。

さて、発電所を後にし、一旦ホテルにチェックインして休むことにしました。
ホテルは結構キレイで、館内のほとんどで英語が通じました。さすが国際観光都市です。もしかするとサンパウロよりも英語が通じるのでは?ってなカンジです。部屋も(不必要に?)広く、バスタブはジャグジーになります(^^)/ 備え付けのバブルバスを入れて「ぶくぶく」遊んで疲れを癒しました(^^)

晩メシは20時から。21時頃からショーが始まるとのこと。千人以上が入るというめっちゃ大きなレストランです。そこで食べ放題を食べていると、来るわ来るわ。。。ほとんど満席状態になりました。で、21時からショーの開始。司会のおっさんが問いかけたところ、ぶらじぅを先頭にアルゼンチン、チリ、アメリカ、オーストラリア、韓国、ドイツ、イタリア、ポルトガル、中国、・・・・とホンマに世界各国からお客さんが来ていたよーです。

ショーは、メキシコの踊りやアルゼンチンタンゴ等々、南米のパフォーマンスを一通りやって、最後はぶらじぅのパフォーマンスです。サルバドールで見たようなカポレイラやバイアーナの踊り、そしてもちろんカーニバルのようなサンバの踊りで締め(^^)/

なかなか楽しめました(^^)。 ショーの様子は写真を撮るには暗くて、断念ですm(__)m

|

イタイプダム発電所

滝を満喫した後は、また「水」ものです(爆)。次の目的地は「イタイプダム発電所」。
ここは、ぶらじぅとパラグアイの国境に建造された世界最大の出力を誇る発電所です。1975年に着工、84年送電開始したそうです。主要ダムの長さは1406M、ダムの長さ(横幅)は約8Km(+_+)、貯水池面積は琵琶湖の2倍(+_+)。発電される電力の半分はパラグアイに権利があるけど、使いきれないらしい(^_^;)。ぶらじぅ側としては、ここで総電力の20%強を賄っている、とのこと。

このダムに行きたかった理由は、ここの話がポ語のテキストに載ってたからです(^_^;)。そのテキスト、前半はサンパウロに住み始めてお友達ができたり・・・という、ありがちなストーリーです。その主人公の日本人は、どうもわてのご近所さんのよーです(^^)。そしてテキストの後半では一課ずつ、ぶらじぅのあちこちを日本への帰国前記念として旅行するんです。そのウチのひとつがここだったわけです。(ちなみに、サルバドールもリオも行ってはりました(^^)。)

2010_0314_035034sany0189 2階は窓のない(屋根はある)専用バスで移動します。
早速、ダムで撮影タイム(^^)
2010_0314_034927sany0182 何のこっちゃ?みたいな写真ですが(^_^;)、大放水中で、めっちゃでかい水しぶきになっています。放水シーンは見れないことも多いらしく、これはたいへんラッキーでした(^^)/
2010_0314_035132sany0193 この写真の方が「ダム」ってわかりますね(^_^;)。
2010_0314_040428sany0204 全長8Kmの極一部(爆)。
ここで、写真でもわかりやすいと思いますが、天気が(-.-)(-.-)。もう駄目です。と思ったら、一気に「ゲリラ豪雨(-_-;)」になりました。あまりの雨脚+風の強さに、観光ツアーは途中ですが中止に(-_-;)。バスを交換し、入口まで戻ることになりました。本来なら、この後、ダムの上から見下ろすこともできたハズだったのに、とても残念でした。。

でも、まあ、大放水も見れたし、満足です(^^)/

|

イグアスの滝見物(ぶらじぅ側)

ボートクルーズを終え、車に戻って暫く行くと、遊歩道のいちばん下流側に到着します。ここから約1.2Km、ほげほげとお散歩です。エエ天気です♪写真を撮りませんでしたが、爬虫類を含め、色々な生き物を見かけました。生きてるんですねぇ~~。。。
2010_0314_003850sany0127
2010_0314_003909sany0129
これはぶらじぅ側から観ているので、つまりはアルゼンチン側を観ていることになります。こんな景色がずーーっと続きます。写真では小さくて良く見えないと思いますが、滝の上を観光客が歩いているのんが見えますねー。明日、アルゼンチン側からの観光ではあそこを歩くんでしょーねー。楽しみです♪
2010_0314_004448sany0130
こんな滝。
2010_0314_005108sany0137
2010_0314_005307sany0141
あんな滝。

で、滝のいちばん上流部分にやってきました。遊歩道の終点付近、展望橋と呼ばれているトコロです。
2010_0314_010420sany0153

この展望橋、すごい水しぶきでカメラやばいかも?です。で、カッパの袋にデジカメを入れて撮った写真がこれ。わかりますか?(笑)
2010_0314_010811sany0161
2010_0314_010842sany0163
カッパはさっき捨ててしまいましたが(安モノでもう使い物にならんねんもん)、できればここでも必要だったです(涙)。すんごい量の水しぶきってのんも初めての体験でした。ホンマ全身びしょびしょくらいになります。でもすぐに乾きましたけどね♪
2010_0314_011322sany0164
2010_0314_011752sany0167
滝にいちばん近いところの写真です。この写真を撮っているトコロはエレベーターになっていて、遊歩道から上に上ります。
2010_0314_012014sany0171

すると駐車場、レストラン等が揃うトコロとなります。ここでやっとランチです。食べ放題でR$50。味付けが塩さ甘さ控えめで、とてもおいちくいただきましたぁ~。
2010_0314_012742sany0177
レストランからの眺め。遠くに見えるのんはアルゼンチンの国旗(写真では見えませんね(^_^;))。あそこが「悪魔ののど笛」と呼ばれる、アルゼンチン側観光スポットだそうです♪

というわけで、滝を満喫ぅ~♪

|

ぶらじぅ側の観光

先ず初日はぶらじぅ側の観光です。空港からこれまた予約しておいた現地ガイドの車に乗ること約3Km、早速国立公園の入口に到着です。とても綺麗に整備されています。一般車が入れるのんはここまで。これから先は地元観光業者の車・バスと、公園内専用バスのみです。
2010_0313_215624sany0087 公園の入り口
2010_0313_220240sany0090 公園内移動用のバス

そこから滝までは約12Kmの道のりですが、途中で本日のメインイベント?ボートクルーズに早速行くことにしました。これが話しを何度が聞いたのですがよくわかりません。ボートで滝の近くまで行って、びしょ濡れになって帰ってくる、とのこと。一体どーゆーことよ??それがとうとうわかる時が近づいてきました。。。

先ずはジープに乗り換えて、森林の中を移動+少しの距離はお散歩して船着場に向かいます。まあぶらじぅ人といい、ガイジンといい、体格のエエ老若男女ばっかりで(苦笑)、歩くのん遅い遅い。。。いきなり「日が暮れるがな・・・・」です(涙)。そんなこっちの気持ちは全く通じず、ぺちゃくちゃおしゃべりしながらなかなか進まないご一行。。。。とほほっ。
2010_0313_223225sany0093 こんな森?ジャングル?の中を進んでいきます。
で、突然湖に到着!
2010_0313_233824sany0098
滝の3Kmほど下流の船着場です。そこでカッパを買って救命胴衣を被ってボートに乗り込むわけです。 *ところで、ポ語で「カッパ」は「カッパ」です(苦笑)。
ところで、カッパ被ってもびしょ濡れになるよ、とのウワサを聞いたことがあります。。。で、念のため水着を持っていきましたが、これが大正解!船着場に小さな着替えスペースがあるので、そこで水着になり、その上からカッパを着込めばOK! 服や靴はロッカーに入れておきます。また、カメラは途中までは撮影可。で、撮影タイムが終わったら、ボートの運ちゃんにカメラを預けます。防水の袋に入れてくれて保管してくれます。 で、その後、滝に突っ込みます!!という段取りとのこと。

というわけで、装備を整えて、出発です♪
2010_0313_233811sany0097 こんなカンジのボートです(^^)

船着場は下流で、滝に向かって上って行きます。おぉ~、滝が見えてきました!!撮影タイム開始です♪
2010_0313_234958sany0116
2010_0313_234719sany0112
2010_0313_235240sany0121
で、これからカメラが回収されて、滝へ突っ込みます!!
って、実際には滝には突っ込みません。きっとかなり痛いハズです(苦笑)。が、それでも十分に「滝に打たれる」カンジを味わえます。滝の下ギリギリまで近づいてくれます。もちろん、全身びしょびしょになります。みんな、大騒ぎです(爆)。暫く滝と戯れた後、ボートは船着場に戻ってきてお終い。。。

ほんの短いボートクルーズでしたが、まあ一生に一度のこと、これは体験しておいていいでしょう。

次、滝の見物に向かいます!

|

イグアスの滝観光♪

さて、月例の?旅行、今月は、土日を使ってイグアスの滝に行ってきました。予告したように?でっかい滝で、世界遺産です。世界遺産に特にこだわりがあるわけではないのですが、結果的に世界遺産巡りしてるカンジですね(苦笑)。

7:20発のフライトで行くということで、朝4:45起床です。寝坊したらアカン!と思うと不思議と眠りが浅くなりますよねぇ(苦笑)。なかなか起き出すのん、苦労しました(汗)。5:15に予約しておいたタクシーに乗り込み、6時に空港到着。Eチケットなので列に並ばずにチェックイン機でチェックインを済ませ、ゲート前で待つ。もちろん、こんな早朝なので未だお店は開いていません(-.-) てか、客がいるねんからこの時間から空けろー!と思いますが、そこはぶらじぅ。そんな事はお構いなしです(-.-)
2010_0313_214144sany0083 今回は往復ともTAM航空でした(^^)/

で、定刻に搭乗が始まりました。飛行機に乗り込んでウトウト。。。でも、なかなかドアクローズしてくれません。。。暫くしてから機長のアナウンスが。「Connection Flightが遅れているので、30分ほど出発が遅くなります。」とのこと。一体どこからのフライトなんでしょう??朝7:20ですよっ!!

イグアスの滝はめっちゃ観光地なので、きっと国際線からの乗り継ぎなんやろーなー、などと思いながらウトウトしている間にドアクローズ。30分遅れで出発♪となりました。

到着したフォス・ド・イグアス空港は完璧なまでの地方空港!!でも、国際空港って書いてありました。まあ、川向こうがアルゼンチンやったりパラグアイやったりするねんからね。ひとっとびで外国やもんな。
2010_0313_214229sany0084

てなわけで、これから早速滝への観光開始です♪

|

一世の苦悩

滅多に無いのですが、これまでタマに日本から移住された一世の方とお話をする機会が少しありました。日本を離れて異国の地で、それこそすごいご苦労されてきたのだと思います。その苦労たるもの、会社で全て準備を整えてくれるわてらとは全く異なるレベルだと思います。
それなのに(というか、それだから?)、お話すると、なんだか古き良き日本のおじいちゃん、ってカンジでなかなかステキです。

印象に残った言葉。
-「自分の子供がガイジンと結婚するだなんて、私等の世代では勘当モノやったけどなあ。。。」

  二世三世になると、所謂「ガイジン」とフツーに結婚してますしね。だってぶじらぅで生まれ育ってるねんし、日本人限定、っちゅうわけにはいかんでしょうしね。

-「サンパウロ市内で事務所勤めなら、ポルトガル語はすぐ上達するよ。私等みたいにこっち来ても農業ばっかりやってたら、全然言葉は上達しないしねぇ。。」

  まあそうかも知れませんが、それでもなかなか難しくて・・・・(汗)。

|

自殺増加?

日本では年間3万人と、交通事故死よりも増えている自殺者。こちらぶらじぅでは自殺なんてあり得ない!だって、将来を悲観するなんてナンセンス。てか、将来考えてへんやろ?と疑いたくなるような明るさがあるので、自殺というのはこちらの文化に合わないらしいです(苦笑)。

ところが、最近サンパウロ市内の高級住宅地区で自殺の増加しているらしいです。(と言っても10年間で4275人。)サンパウロ大学の調査によると、自殺の要因として夫婦関係や、一人暮し等の環境にある人が増加している事を自殺の増加の原因に指摘している、とのこと。

ということで、一部地域ではもはや「ぶらじぅ」ではなくなっているのかも知れません?

|

ビール後のテニス(汗)

逆やがな!ですが、仕方ありませんでした。テニスがコート予約の関係で午後10時から11時まで。。で、その日に限って?ローカルスタッフが「飲みに行こ!」と声をかけてくれます(嬉し泣き)。

というわけで、しこたまビール飲んでからテニスに望んだのですが、意外とフツーにできました!って相手も一緒に飲んでたので、お互い「酔拳」してたんかも知れませんが(爆)。

|

W杯についての人事通達!

6月に開催されるサッカーのW杯南アフリカ大会。サッカー王国ぶらじぅではどないなるんでしょう?見ものやな・・・とずっと思っていました。そしたら、先ほど人事通達がやってきました。
「平日の試合の時は休みにするから、その時間分を来週から3ヶ月間、毎日勤務時間を12分延長します」。

ぶらじぅの試合は6/15(火)15:30~、6/20(日)15:30~、6/25(金)11:00~です。ついては、6/15は半ドン。6/25は終日お休み、とのこと。その分、これから3ヶ月間毎日12分ずつ勤務時間延長になるっちゅうわけです。

すげー!さすがですね~!これくらいの「配慮」が無いとダメですよねー!ってか、きっとどーせ仕事にならんのでしょうね。で、決勝トーナメント進出してこれまた大騒ぎになるんでしょうねー。是非ともその盛り上がりは見てみたいモンです(笑)。

ちなみに日本の試合はこちらの時間では平日昼間2試合、土曜の朝1試合です。休みにしてくれぇ~!(爆)

日本でWBC決勝のイチローのサヨナラヒットを会議もそこそこにワンセグで観ていたことを思い出しましすねぇ~(苦笑)。

|

ぬるま湯(泣)

今回が2回目の経験なので、およそ2ヶ月に1回発生しているようです。それは、「熱々のお湯が出ない!」トラブルです。今は夏なのでエエと言えばエエのですが、これから涼しくなっていく?季節、しかりと熱々のお湯が出てもらわないと困りますねーーー。。

こーゆーインフラの不安定さは、まだまだ新興国やな、と思わせます。。。
(普段は、嬉しいことに熱々のお湯が出ます♪)

|

結局日系人

海外で散髪って、意外と勇気要りますよね?(笑)。こちらに来てから3週間目に行ったところで日系のおねえちゃんに当たり、それ以来色々と試してみましたが、結局その最初の日系人がいちばん上手いという結論に達しました。

ところで、わての大好きなマッサージですが、これまたこちらぶらじぅでは「へぼくて」よろしくありません
。が、ひとり、日系人のお姉ちゃんが居て、そのヒトならわりと「ぐぐっ」とツボに迫ってくる感覚が味わえます。

ということで、散髪もマッサージも日系人を予約して行く、というスタイルに落ち着きそうです。

|

今月の旅行(笑)

別に月例行事にしよーとしているわけではありませんが(苦笑)、今回は土日の1泊2日で「イグアスの滝」に行くことにしました。

「世界三大瀑布」のひとつに数えられているイグアスの滝。(他の2つはナイアガラとヴィクトリアだそうです。) ユネスコ世界遺産に登録されていて、最大落差80メートル以上。「悪魔の喉笛」が有名な観光ポイント。歩いても船でもヘリコプターでも観光できる。アメリカのルーズベルト大統領が夫妻で訪れた際、イグアスの滝を見た夫人が「かわいそうな私のナイアガラよ」と言った話は有名。

以上、ウィキペディアからの薀蓄でした。

というわけで、無事に帰れたら?(笑)、また旅行記を連載する予定ですm(_ _)m。

|

オバQのタトゥー?

こちらではやたらとタトゥーしているヒトが多いように思います。腕はもとより肩とかうなじとか・・・。でも、かなり多いのんが「ふくらはぎ」にタトゥーしてるヒト。走っているととてもよ~く見かけます。

ところで、吉本ばななが、オバケのQ太郎の大ファンで、オバQのタトゥーをしているとか。オバQのタトゥーって・・・・・、かなりステキですね!!(爆)。 で、オバQのタトゥーをふくらはぎにしたらどないなるやろ? うーーん、処置をサボると、毛むくらじゃのオバQになってしまうなあぁ・・・頭の毛が3本じゃあすまなくなるでー(爆)などと考えながら、走っています(爆)。

|

11Kmのレースが?!

何で11Kmやねん!と突っ込みたくなりますが、他にエントリーしようとしていたレースが定員に達してしまったため、急遽他のレースを探して11Kmのレースにエントリーしました。サンパウロは人口も多いしランニングブームでもあるので、人気大会はすぐに定員に達するようです。日本と同じですね!

で、まあエエわ、11Kmで、と思っていたら、レース10日前になって、「工事のため、他のルートを検討した結果、最大10.5Kmにしかなりませんでした。ゴメンね」というメールがやって来ました。

さすがですねぇ~。ゆるゆるのぶらじぅ~(爆)。それでも何とかなるのんも、ぶらじぅの魅力ではあります(笑)

|

爆食モード全開(泣)

こちらに来てからというもの、体重を計ったことがありません。だって体重計が無いねんもん(笑)。ところで、こっちのランチは半端な量ではない!と言えるほど、大量にサーブされます。当初は「多いっ!半分近く残すでー!」と思っていたのに、今では軽く完食してしまいます(爆)。馴れとは恐ろしいモンですね。。。

今のところ、ベルトの穴の位置はかろうじて変わってへんので大丈夫かな?と思う反面、計測していないだけに、体重増が心配です(苦笑)。

まあ、心配しても仕方無いんですけどね(笑)。

|

言わんこっちゃ無い 停電(--)

先日の朝、雨音で目が覚めました。う~ん、雨かぁ。目が覚めるくらいやし、きつい雨やなぁ。。。むにゃむにゃ。。。ん?きつい雨かぁ。この前、電気屋さんが何か工事してたけど、これしきの雨で停電したりするんと違うやろなあ(--)?と思い、起きだしてみると・・・・

や っ ぱ り 停 電 し て ま し た (爆)。

だから言わんこっちゃ無いと言うてんのにぃ。。。ぶつぶつっ。

|

国際婦人デー

3月8日は「国際婦人デー」だったそうです。ご存じでしたか?
こちらぶらじぅでは、広告がスーパーなどに貼ってありました。プレゼント需要でも狙っているのか?とも思いましたが、真相はわかりません。

で、その日の夕方、社内では女性社員に「薔薇の切り花1輪ずつ」と恐らくチョコか何かの「プレゼント」が会社から配給?されていました。

日本でこの日って特に何も無かったよーな気がするのですが?(わてが知らんだけか??)

|

完走メダル

この日曜日はサンパウロハーフマラソンに行ってきました(^^)/ 日本ではハーフに出ることが多いのですが、こちらでは10Kレースの方が多く、やっと?の初ハーフとなりました。2月はレースがなかったので(真夏だからでしょうね。日本で8月にレースが少ないのんと同じカンジ)、逆にしっかりと練習ができたのが良かったのか?今回のレースはまあまあの成績でした(^^)

ところで、こちらでは完走したら必ず「豪華な完走メダル」をくれます。わてとしてはあまり嬉しくないのですが(できればもう一枚Tシャツくれるとか?リンゴをもう一個付けてくれた方が嬉しい(^_^;))、大人になってから(てか子供の頃から?)メダルとか賞状とかで誉めてもらえるなんてなかなかないでしょうから、喜んでいるヒトもいっぱいいるんでしょうね。

で、完走後に色々なチラシが配られていたのですが、この「完走メダルケース♪」のチラシまでありました!写真でわかるでしょうか?50個もメダルが入る優れモノです(^_^;)

商魂逞しいヒトは世界中に居ますね(^_^;)

*今日の完走メダルとメダルケースのチラシ(^_^;)
2010_0308_004219sany0081_2

|

誉められた(>_<)

以前、ファシネイラに誉めてもらって喜んだことを書いたかと思いますが(^_^;)金曜の夜、2回立て続けに誉めてもらえたので(^。^)嬉しくて書きますm(__)m

1.会社にて
仕事を終わって帰る時の挨拶は「また明日~」が基本です。で、金曜の夜なのにローカルスタッフが「また明日~」と言って帰ろうとするので、
「いやいや、明日は来ないよ。良い週末を~やろー」と言ったら
「おぉ~!すごいポルトガル語上達してるやん!!」
(以上、すべてポルトガル語)

2.その後、パン屋さんにて
帰宅するとパンを切らしていることを思い出し、フラッチの前のパン屋さんへ。
「フランスパン3個とチーズパン100g!」と言ったら
「おぉ~、ポルトガル語喋れるよーになったんやー!」と言って店のヒトがチーズパンをひとつオマケしてくれました(^^)/

*ぶらじぅ人って、ヒトの顔をすごく覚えてると思いまふ。この店のお姉ちゃんもわては全く覚えていませんが、向こうは覚えていたんでしょうね(^_^;)

しょーも無いことですが(^_^;)、少しずつ少しずつでもエエのでポ語が上達したらエエなぁ~♪と思う今日この頃です(^^)/

|

労働者の権利

いかめしいタイトルですが、当然、内容はユルいです(笑)。

1.
ぶらじぅの労働者は12月に1ヶ月分のボーナスを貰います。「13ヶ月給料」と言われています。ファシネイラも貰います。これで正月を(てか、クリスマスやな)機嫌良く迎えてね、ってことですね。

2.
年休は30日です。これはカレンダー日なので、土日も含みます。で、原則30日間連続取得が基本。但し1回10日以上取る前提で2回に分けることも可能です。

3.
この年休中、通常の給料が支払われるだけでなく、休暇手当として1/3上乗せされます。

エエねえ、ぶらじぅの労働者っ!羨ましいっ!!(笑)。
*ちなみにわてらはぶらじぅで働いているからといって、上記の通りになりまへん。。。

|

本日のポルトガル語

別に1日1話シリーズにする予定はありませんが(苦笑)、本日のポルトガル語は 

「洗濯機っ!」

です(爆)。ホンマは "Senta aqui" で直訳すると「座る(の命令形)」+「ここ」、つまり「ここに座りぃ~」です。これがホンマに「洗濯機っ!」って聞こえます。

もし身近にポルトガル語できるヒトが居たら(って居ーひんよな、フツー。。。)確認してみてください(笑)。
 

|

こぼれるって(^_^;)

久々に登場(^^)?ファシネイラです。

2010_0222_035632sany0072
わてが買ってきたビール缶(310mlx15本セット)を、まだ冷蔵庫には十分に入っているので、買ったまんまこのよーに床に置いていました。缶自体は横になってて、プルトップの部分が手前になっています。
すると、これを見たファシネイラ、
「ああ、これではビールがこぼれ出てくるよ。だからこう置かなくっちゃ」と
正しくこう置きなおしてくれました。
2010_0222_035600sany0071
まあ、そら正しい置き方はそーやねんけど、ビールがこぼれるって・・・・・(-_-;)(-_-;)
(実際に今まであったそうです。。。。)

|

お寿司屋さん

 ぶらじぅ料理♪で先ず出てくるのんがお肉食べ放題の「シュラスコ」。ここサンパウロではそのシュラスコ屋さんよりも多いというのが「お寿司屋さん」。お寿司屋さんに限らず、居酒屋含めた日本料理店は各種あり、大体、「ぶらじぅ人向け」と「日本人向け」に区分けできます。味付けとか店内のデコレーションとかが「ビミョーに違う」わけです。(お値段も違うかも 苦笑)

で、先日は「日本人向けお寿司屋さん」に行ってきました。おいちかったです~♪♪「トロが蕩けるぅ~」という食感を久々に味わいましたぁ~♪

 美味しかったので大満足だったのですが、ぶらじぅでは残念ながら魚の種類が少ないんですねー。もっと色々と食べれたらもっとエエのになぁ。。。

 軽い目に食べて飲んで(ビール小2本だけ)ひとり約8千円。食べれるだけ幸せですが、ちと高いな。。。

|

バンクーバーオリンピック

終わっちゃったんですよね?バンクーバーオリンピック。知らん間に・・・・。

ホンマに「知らん間」に終わりました。だって、こっちではオリンピックなんて全然報道されてへんし。相変わらず国内のサッカーリーグ戦がいちばんの話題です。(そう言えば5人のぶらじぅオリンピック選手の結果はどーだったのでしょう?)。てか、やっぱりこっちは「夏」やしね・・・・(苦笑)。

NHKワールドも特別編成で、見れないような時間帯に総集編とかやってたみたいですが、それ以外は通常のニュース番組でもスポーツコーナー全てをカットしてしまうほどの暴挙に?出ていて、全く見れませんでした。ネットで結果はわかるけどねぇ。。新聞も届くのん遅いし。。。。

上海に居た時のアテネ五輪は、NHKのBS1が観れて(おいおい!)かなり楽しめましたが、今回はハズレでした。残念っ!

|

全くもって無事です(..)

報告が遅くなりましたm(__)m

チリで大地震がありましたが、こちらサンパウロは全く大丈夫です。
てか、全然影響なしです。ご心配無く!

地図を見てみると、サンパウロからチリの首都サンチェゴまで直線距離で3000Kmくらい。しかも大西洋側と太平洋側ということで、めっちゃ離れています。これって日本で言うと北海道の端から九州の端くらいまでの距離になるのではないでしょうか?

サンチェゴは旅行先の候補に上がっているトコロです。チリワインのワイナリー巡りしたいな♪などと考えています。

早く復旧されることをお祈りしますm(__)m

|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »