さよーならぁ~♪

というわけで、本日これより出国です。
赴任以来、(確か)1日も休まずにブログを書き続けてきましたが、これにてお終いです。

これは「期間限定」と決めていたので、書き切れなかったネタを後日書き足すこともしません(笑)。折角のエールフランスで行くパリ経由ビジネスクラスの旅日記も書きません(爆)。

というわけで、まだこのブログは続くかも?と思われた方の期待を裏切ってm(_ _)m

さいならぁ~♪♪

|

じ・時間が・・・・

さて、ようやく(?)、長い長いワイナリー巡りの旅日記が終わりました(苦笑)。
そんなことをしている間に?出国日が近づいてきました・・・。
って、ぶらじぅ時間で明日出国です!

ブログに書きたいことはいっぱいあったのに・・・・
・移民博物館のネタ
・Jockey Clubに行った時のネタ
・お誕生日の一連のネタ
・ハロウィンのネタ
・時効?のため掲載予定だった「まーさんとの釣りバカ日誌ごっこ」ネタ
・引越しに向けての準備ネタ
・・・・等々。。。

これら、書けずじまいですね(汗)。
まっ、人生?こんなモンですわなー(爆)

|

チリのワイナリー(その2)

で、二軒目のワイナリーへ。 Vina Consino Macul.
Sany0447
Sany0448

ここはすぐにガイドスタートです。スペイン語組は大勢。英語組はニュージーランドからの兄ちゃんとそのガイドのお姉ちゃん、そしてサンパウロからの若いカップル。よー喋るガイドのお兄ちゃんが一時間喋りまくってました(^_^;)

ぶらじぅ人は英語できると英語組に入りたいみたいですね。まあ、大体わかるとは言え、ネイティブ同志のスペイン語の中に入っていくのんはつまらんでしょうね、確かに。ちゅうわけで若いカップルは英語組に入ってきました。
Sany0449
Sany0464 むか~しの機械。
Sany0469 ふる~い蔵。

ほんで時間がヤバくなってきたので、そのおっさんにホテル経由荷物ピックアップして空港へ送ってもらうことに。で、無事にサンチアゴ空港に到着(^o^)
ラウンジも楽しめました(^o^)
Sany0476

サンパウロ行きのヒコーキ、ほとんどの客が免税店の袋持ってます(^_^;) わてもやけど(^_^;)(^_^;)
ここで皆さん、TVにかぶりつき。数時間後にチリ落盤事故の世紀の?救出作業が始まったわけです。

Sany0481 今回の戦利品♪ 試飲に使ったワイングラス♪

|

チリのワイナリー巡り(^o^)/

さて、今回の旅行最終日は9時半出発でワイナリーツアー、ほんで19時半のヒコーキでサンチアゴを出発、サンパウロ着が23時20分です(^_^;)
あー、忙しい(^_^;)

前日、近所の小洒落たスーパーでワイン4本だけ買ったんですがめっちゃ安です(>_<)
ごっついスーツケースで来るべきやったかも(^_^;)?

さて、前日の夜9時半過ぎにやっとガイドから電話があり、朝9時20分に迎えに来るとのこと。「背が高くてハゲで現代のバンで行くしすぐわかるでー」ってえらいラテンなおっさんでした(-_-)。恋人プレイから一転です(^_^;)

で、翌朝9時35分くらいに陽気なラテンのおっさんがやって来ました(^_^;)。ハイアットで4~5年ドアマンしてたそうです。いるよねー、こんなおっさん(^_^;)

というわけで、おっさんの運転で約一時間南に向かって午前のワイナリー Concha y Toroへ。ここは日本でも有名ですね。あのサンライズを作ってるとこです。色々なレベルのワイン作ってます。
Sany0368
Sany0372
Sany0373

で、10時半に着いたのに、英語ガイドは11時半からやって(-_-)おいおい、時間にせっかちな日本人観光客のことわかってへんな(-_-)?
ですが、いくらチリとは言え、ここはラテン(^_^;)仕方ないですねー(-_-) ちゅうことでショップを隅々まで見まくり(^_^;)
Sany0382
Sany0380
Sany0377
Sany0378 レストランもあり。有料テイスティングもありました。

で11時半から始まったガイドは1時間弱で終了。途中で試飲しながらの見学です(^o^)。先ずは白ワイン。で次に赤ワイン(^o^)。どうも一緒になった団体がぶらじぅ人だったよーで、ガイドのカミーラちゃん、イライラしてます(^_^;)
Sany0395
Sany0404
Sany0398
Sany0399
Sany0405

結局時間切れか? 白ワイン1つと赤ワイン1つとでガイド終了。でもまあ、楽しめました。試飲に使ったグラスはお土産にお持ち帰り(^o^)。カミーラちゃん曰く「ワインテイスティングの極意。このグラスはコンチャイトロのグラスなので、このグラスはコンチャイトロのしか合いません(^o^)」 はいはい(^o^)

というわけで、説明が終わって、さてランチに移動と思ったら・・・・・いい加減なおっさんガイドが行方不明(-_-)。。。散々探した挙句やっと見つけてランチへ。
「会社に確認したらランチ込みやから」ちゅうことでワイナリー近くのレストランへ。
Sany0411
Sany0413
Sany0423
入り口で「まだ1時前やがな」オーナーが出て来てガイドと喋ってます。「何出すねん?」「何でもエエねん。フツーのん出して」って、ちょっとはスペイン語もわかるし(-.-)大体のニュアンスってわかるわなー(爆)。エエ加減なおっさんです(-_-) まあエエわ、所詮ラテンやし(^_^;) で、出てきた料理がこいつたち(^_^)
Sany0435
Sany0436
Sany0437
Sany0438

まあまあ美味しかったっす。てか、こんな田舎?でも英語喋れるって、見習わないとアカンで、ニッポン(-_-) オーナーのおっさんもサービスする兄ちゃんも怪しいとは言え、ちゃんと英語喋るし(-.-)

で、腹いっぱいになりましたぁ~(^o^) 天気も良くなってきたよ(^o^)
Sany0443

|

ウニうに海胆雲丹(*^_^*)

さて、チリってご存じの通り?縦に長~い国で、ほとんど太平洋に面してますよね(*^_^*)ってことで、海に近い=魚さかなサカナぁ~♪ て、お目当ては「うに」です(^o^)v
ホテルで聞くと、「うになら中央市場行って」、ちゅうことだったので早速メトロ初挑戦で中央市場へGO!
2010_1012_010457sany0316 メトロ入口。市内の至るところにあって、とても便利(^o^)♪

サンチアゴのメトロ、何と、距離制ではなく、時間制料金だそうです(^_^;)
いくらかわからんので大きなお札出して、大量のお釣りを貰いました。ほな、今の料金帯が表示されてました(^_^)
2010_1012_010846sany0317 改札の横にこんな掲示が。
2010_1012_010903sany0318 アップの写真。「時間帯」「緑」ですね。下に適用時間帯が書いてあるよーです。

さて、中央市場に無事到着(^o^)。
2010_1012_022502sany0329
うるさい呼び込みの中、鶴橋コリアンタウンの食堂(^_^;)?とそっくりな決して美しくはない、けどもしかしたら美味いかも?という食堂を選らんで中へ(^o^)♪
2010_1012_022149sany0327 その食堂のショーケース?ステキな海産物がたくさん(*^_^*)
2010_1012_022155sany0328 遠くに見えるは海胆ちゃんではあーりませんか(*^_^*)♪
2010_1012_021154sany0324 店内の様子。
2010_1012_021234sany0325 ね?なーんか、鶴橋の食堂ってカンジやん(^_^;)?
2010_1012_014951sany0319 つけあわせは「ペブレ」というそうです。チリ定番のよーです。トマト、たまねぎ、コリアンダー、青唐辛子が入ってるサルサみたいなん。青唐辛子当たると痛いです(^_^;)
2010_1012_015108sany0320 シーフードやもんねー、そら白ワイン(*^_^*)♪
「これ、チリワインやんなあ?」
「心配せんでもチリにはチリワインしかないよ。」だそうです(^_^;)
*後でスーパーでチェックした結果、ワイン、アホほど安いです(>_<)
2010_1012_015115sany0321 来たっ(>_<) ウニが丼にたっぷり(>_<) 上げ底ちゃうねんでー(*^_^*) 掘っても掘ってもウニが出てきます(^o^)v
2010_1012_015146sany0322 レモンを大量に絞っていただくのですが、ウニに乗ってるのんがコリアンダー(>_<)。う、美味いっ(>_<)(>_<) ウニとコリアンダーのマリアージュ、ステキすぎ(>_<)。 奥さん、ウニにはコリアンダーでっせ! (奥さんって誰やねん(^_^;)?)

いやー、今まで一生食べた量のウニを一食にして食べました(*^_^*)
(って、思ったけど、よー考えたら香港でも安い安い言うて1ハコ買ってきて食べたな・・・・(-_-;))
鶴橋の食堂でも?英語を喋れるお姉ちゃんがおって、手が空くと色々と話かけてくてくれたのですが、ヒットしたのが「そうや、モッソ、醤油いるか?」 ということで途中で醤油出してくれてんけど、サイコーでした(^o^) こんなに醤油が美味いと思ったのも初めてでした(^o^)
2010_1012_021853sany0326 お勘定は手書き(^_^;)。 ウニ1000円!ワイン小瓶240円!や・安い(>_<)。大満足の昼メシでしたm(__)m

さて、大満足の昼メシだったのですが、もうひとつ、チリで食べたかったモノがあったので引き続き頑張って?食べました。それがこれ。
2010_1012_023920sany0332 チュラスコ・イタリアーノ。ぶらじぅのシュラスコと同じ綴りですが、こちらチリではチュラスコと呼び、焼いたパンに牛肉スライス焼き、トマトやすり潰したアボカドが挟まれています。そうです、アボカドちゃんです(>_<)。わての大好物の連打です(>_<)
このお店がタマタマだったのか?わかりませんが、アボカドにまったり感が無く残念だったのですが、それ以外はこれまたう・美味いっ(>_<)。 これとちらっと見える生ビールとで
580円って安すぎ(*^_^*)

というわけで、アボカドが少し残念だったとは言え、大満足(*^_^*)。こりゃ、帰りは歩かないと・・・ということで、昼メシ後は歩いてホテルまで。ざくっと2、3kでした。天気が回復して気持ち良い散歩でした(^_^)
2010_1012_033829sany0349
2010_1012_033229sany0342
2010_1012_032108sany0338

サンタルシアの丘という観光スポットもあるのですが、祝日でお休みとのこと(^_^;)
2010_1012_031803sany0335

ワイナリーも今日はお休みです(^_^;)

|

サンチアゴ市内観光

アンデスを越えて定刻にサンチアゴ空港到着! 3連休の中日なのでか、ガラガラでした。お陰でさっさと入国を済ませることができました。ミニバスに乗ってホテルへ向かいます。ホテルを順番に回ってくれます。1200円。5人集まったトコで出発(^o^) 30分ほどぶっ飛ばしてホテルに到着(^o^)
昼メシをたっぷりいただいたので(って、その前の晩メシもね・・・)この日の夜は断食のまま爆眠しました。。。

そして翌朝、また朝飯前に少しだけホテル周辺をお散歩しました。
便利なトコみたいです(^o^)
Sany0245
Sany0246
Sany0248
これから午前中いっぱいは市内観光ツアーです。市内を一通り案内してもらいまふ。
コロンビア人母娘と一緒になりました。3時間ほど市内の観光ポイントを回ります。これで大体の地理なり方向感覚を掴みました(^o^)。まあ、観光客が行くようなエリアは狭いからねー。

Sany0264
競馬場。アスコットをモデルにしたそうです。
以前は日曜開催だったそう。でもMBA出身のエライさんが、週末は皆郊外に出掛けて売上少ない、ちゅうことで月曜開催へ。でも皆週末にお金遣って競馬するお金無いってことで金曜開催へ。ちゅうことで今は金曜開催だそうです。以上、ガイドのおっさんの薀蓄でした(苦笑)。
Sany0269
Sany0271

モネダ宮殿。守衛さん、親切です(^_^;)
記念撮影は一緒に撮るし、ガイドのおっちゃんと冗談言い合ってるわ。エエんかいな?
Sany0277
Sany0280
Sany0281_2
Sany0282
Sany0285

メトノポリタノ自然公園。市街地すぐ横にあるんですが、急勾配の坂道をひたすら登っていきます。なので自転車でヒルクライムしてるヒトがたくさん(>_<)もちろん、ランナーもたくさんいました。頂上には両手を広げたマリア像が立ってるハズやのに、どうしていかへんのか? 曇ってたからか?ガイドのおっさんが邪魔くさかっただけか?
Sany0304
Sany0306 ちょうど曇りのピークで、何も見えなかった。。。ホンマは市内中心部を一望できます。。
Sany0309 自転車やRunがアカンヒトはこちらからどうぞ(笑)
Sany0307 山頂の賑わい(笑)
Sany0312

そしてお約束の(爆)お土産物やさんへ連行(^_^;)チリでしか取れないという青い「ラピスラズリ」という石のお店です。
Sany0315
石には興味無いしぃ(-_-;)。コロンビア人母娘も何も買わなかったのは意外でした。コロンビアではエメラルドが取れるの。安くて綺麗。それに比べたら高いねん、とそのおばちゃんは言うてました。

最後は高級ブランドのブチックが並ぶハイソな通りを素通りして(笑)、ツアー終了!
ホテルに戻りました。

|

アンデス越え(>_<)

1805ほぼ定刻に出発。
Sany0200
一時間かからないフライトはあーーっちゅう間でした。
Sany0203 こーんな山がずーーっと続きました。しばしご鑑賞ください(笑)
Sany0210
Sany0215
Sany0216 何やら、ひときわ高い山が見えてきました!
アンデス山脈ちゅうか、南米北米も含めての最高峰はきっとこれ(^_^) アコンカグア。6960Mだそうです(>_<)。アナウンスも何も無いんで、ホンマにそうかどうかはわかりませんが(苦笑)
Sany0218
Sany0220 日本でも富士山の写真撮ったらよかったな・・・。
Sany0225
Sany0226
Sany0230

しっかし、すごい山々やなー(-_-;)
これ歩いて渡ったヒトたちって一体(-_-;)??
Sany0238 なだらかになってきました。あーーっちゅう間にチリの首都:サンチアゴに到着です♪

|

メンドーサ空港

田舎の地方空港・フライト時間は1時間弱、とは言え、サンチアゴまでは国際線になるので2時間前にチェックイン。空港前の広場?もぶどう畑になってたので、チェックインをとっとと済ませて写真撮影して時間潰ししました。
Sany0185 この区間もLANです。
Sany0187 メンドーサ空港内の様子。がらーーんとしてます。地方空港ですねー(汗)。
Sany0190 空港外観。どこでも一緒ってカンジやねー。。。
Sany0193 で、空港入り口付近がこんなカンジ♪雰囲気出してますねー♪
Sany0195 ぶどうの赤ちゃんたち。さっきのワイナリーのんよりはお兄ちゃんか?お姉ちゃんか?
Sany0197 こんな空港でした♪

|

恋人プレイ♪

すっかり酔っ払って次のワイナリーへ(^o^)
10分ほどで到着(^o^) Belasco de Baquedano。ここはまだ日本では知られていないようですが(ガイドブックに載ってない)人気のようで、今ってシーズンインしたばかりなのに、観光客で多くのヒトで賑わってました。
Sany0153 入り口。
Sany0157 玄関(笑)
Sany0156 テイスティングしてる1組前のお客さんたち。

ここもワイナリーのガイド嬢が英語で説明してくれます。ワシントンから来た若いカップルともう一人のヒトと一緒でした。ここの面白かったのは、「アロマ教室」という部屋があります。ワインを説明するのに「チェリーのような…」「レモンのような…」「ココアのような…」「蜂蜜のような…」とか表現されますが、それです(^_^;)それが46種類(^_^;)ここでは46種類の香りのサンプルを確認できます。もちろん、途中で香りは忘れてしまいます(^_^;)。
Sany0162 ワインがいっぱい♪
Sany0164 アロマ教室の部屋。ひとつひとつが香りします。全部臭いでみましたが、途中でわけわからなくなってきました(汗)。

で、ランチたーいむ(^o^)。4種類のワインとそれに合うコース料理(^o^)メンドーサで取れた野菜などを使った料理。メインはもちろんビーフ(^o^)。そら、人気あるわなー(>_<)。もう、めっちゃ美味しかったです。しかも別嬪ガイドさんと一緒にワインをたらふく飲みながらゆっくりと食べて、完全に「恋人プレイ」でした(^_^)
Sany0367 本日のランチメニュー(>_<)。下の4つの柄が本日のワインのラベルです♪
Sany0167 レストラン内の様子。この後、満員御礼になりました(苦笑)。
Sany0166 席からの眺め。ぶどうの木の赤ちゃんがずーっと続いてて、遥か向こうはアンデスです。
Sany0165 スターター♪
Sany0168 パン~。
Sany0171 おつまみぃ~(笑)
Sany0172 お魚とサラダぁ~♪
Sany0173 肉ぅ~(>_<)♪
Sany0175 デザートぉ~♪
テーブルの上いっぱいになったワイングラスの写真を撮るのんを忘れたな・・・・。たっぷりと楽しみましたでー(爆)♪

そうこうしてう間にもう空港に向かわないとアカン時間に(>_<)。大急ぎで空港に向かいました。

|

ワイナリー巡り その1

別嬪さんガイドと運転手がホテルに定刻にお出迎え。早速出発です。1つ目のワイナリーは Alta Vista。有名処の一軒で、ぶらじぅでもアルゼンチンでもよく見かけます。が日本には輸出してないそうです(^_^;)。
Sany0117 中に入っていく小路。オリーブの木に囲まれています。
Sany0118 ぶどうの木の赤ちゃんたち(笑)。そんな時期です(汗)。
Sany0143 リス?うさぎ?小動物が遊んでます・・。

ワイナリーのガイド嬢が英語で説明してくれます。他にスウェーデンから来たという老夫婦と一緒でした。別嬪ガイドも一緒に見学です。一時間弱の見学の後、お待ちかねの試飲(^o^)さすがにワイナリーツアーで提供するだけあって、どれもこれも旨いっ(>_<)楽しめました(^o^)。
Sany0137 試飲♪試飲♪ 押し売りしないのんが好感持てます(笑)
Sany0139 今回試飲した精鋭たち(笑)。どれもおいちかったですー♪

ちなみにこの山々はアンデス山脈ですが、低い山々のトコだそうです。ちゅうても3000M級ですが(^_^;)
Sany0119
Sany0123
Sany0124 ワイナリーの中にある特別室。専門家がテイスティングするトコだそうです。
Sany0125 数々の受賞暦。
Sany0126 蔵のカベ(笑)
Sany0129 蔵の中(笑)

放っといたら砂漠。アンデスの雪溶け水を使って灌水システムを完璧にしてオアシスを作る。なので市内の道も全部水路があります。ここまで努力して(-_-)開拓者ってすごいねm(__)mお陰でおいしいワイン楽しめるし、北海道も美味しいものがたくさん採れるもんねー(^o^) ありがたやありがたやm(__)m

Sany0140 大満足してこのワイナリーを後にします。
はいっ、次ぃ~♪

|

«朝の散歩♪